一番の清掃は余計なものを買わないこと!オフィスを綺麗に保つコツ!

みなさんは掃除をする時に、何から手をつけますか。

食器の置き場所?
テーブル周り?
それともお風呂などの水周りでしょうか?

これは当然のことながら人によって違いますし、
掃除をする面積も違います。

大きな家に住んでいれば、それだけ掃除は大変になりますよね。
小さいワンルームマンションであれば、掃除は比較的簡単に行えますよね?

ではそれと同じでモノが多い部屋よりも、
モノが少ない部屋の方が掃除は簡単ですよね?

当たり前のことなのですが、
実はこれってすごく大事なことなのです。

友達からのもらいものなどはかなり捨てにくいですが、
そこは取捨選択で掃除の邪魔になるのであれば思い切って捨ててしまってはいかがでしょうか?

整理整頓とは取捨選択をし、モノを正しい位置において整えることなのです。

買い物はよく考えて行うこと

現代はモノで溢れています。
モノが多くなって豊かになることはいいことなのですが、
あまりにも過度に多いと、部屋が汚くなる原因になってしまいます。

考えてもみてください。

不動産屋さんで、物件を見る時は部屋の中に何もなく、生活感がまったくありません。
ものがないということ=綺麗を置き換えてもいいと思います。

モノを買わずに掃除をしてシンプルに暮らしてみるのも整理整頓の技術なのではないかと思います。

買い物をする時に絶対に必要なことはよく考えて買うことです。
私の場合、高い買い物をする時には3日ほど悩んでそれでもほしい時には買うようにしております。

あれこれ悩んで、迷ったらそれは必要のないものなのです。

自分の中にルールとして、そういったものをとリ入れてみるものいいかもしれませんね。

関連記事

  1. 必要な清掃はどれ?オフィス清掃の3つの清掃種類と組み合わせを徹底…
  2. オフィス清掃業者の選びで気をつけたい3つのポイント
  3. ビルメンテナンス業界の動向
  4. 「汚部屋問題」「掃除できない人」について
  5. オフィス清掃を業者に頼むことで、 売上がUPする!?
  6. オフィス掃除業者ができないこと!パソコンの掃除をしていますか?
  7. オフィス清掃業者によって得意な分野、不得意な分野があるのです。
  8. 外出自粛の時はお家の掃除を!ストレス解消にも効果あり!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP