小さなことからコツコツ始めるオフィス清掃

大きなオフィスになれば、ほとんどの場合、掃除は清掃業者が行いますが、
雑居ビルのマンションの一室となるとそうでない場合も多々あります。

オフィスは人の出入りが激しく、片付けたい場所が山のようにあります。
一度に片付けるとなると年末くらいしか、時間は取れませんが、日頃からコツコツ行っていればものすごく汚くなるということはありません。

またデスクの上を整理すると、他にも整理したくなり、連鎖的に掃除がしたいリズムが築かれて片付いていきます。

今回は片付けの基本的な部分をおさらいしたいと思います。

オフィス清掃は身の回りの場所から始める

オフィス清掃の片付けを始めるのに、取り掛かりやすい場所は、デスクです。
普段使う場所だからこそ、どんどん汚くなっていきますが、普段自分が使うものしか置いておりませんので、
自分の判断のみで片付けることができます。

例えば、引き出しなどは数年前の書類が山のように入っていたりして、
今後絶対に使わないにもかかわらず、見過ごしている方が多いです。

こういった場合は、始業前に一時間なら一時間と決めて、一気に片付けてしまいたい場所です。

目まぐるしくても、一度棚卸しをしてみる。

小売の商売をしている方は、年に一回もしくは月に一回の定期的な棚卸しをしているのではないでしょうか?
でも倉庫の棚卸しはしているけど、自分のデスクを棚卸しはあまりしないですよね。

デスクの棚卸しをすることによって、現状をしっかりと把握することができます。
今の仕事に必要なもの、今自分が持っているものを把握するだけで、
仕事の進め具合・問題点・解決法も見えてくるものですよ。

自分が出来たらまわりへも声がけを

自分自信が掃除できるようになったら、
次はまわりの人へも声がけをしてみましょう。

でも不思議なことにあなたが一所懸命掃除をすることによって、
まわりの人も感化されて掃除をすることが多いのです。

なぜかはわかりませんが、掃除の意識は連鎖します。
ぜひ一度ためしてみてください。

関連記事

  1. ビルメンテナンス業界の動向
  2. 必要な清掃はどれ?オフィス清掃の3つの清掃種類と組み合わせを徹底…
  3. エアコンクリーニングが安くて最適な時期はいつ?
  4. 夏にエアコンをつけたときの喉の痛みの原因について
  5. オフィス清掃を業者に頼むことで、 売上がUPする!?
  6. オフィス清掃業者によって得意な分野、不得意な分野があるのです。
  7. どうしてオフィス清掃をする必要があるの?
  8. 一番の清掃は余計なものを買わないこと!オフィスを綺麗に保つコツ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP